タイトル 送迎用車両いただきました!
2017/12/25

送迎用車両いただきました!

P D F PDFを見る
相鉄ホールディングス株式会社様から同社創立100周年を記念して福祉車両をご寄贈いただきました。12月14日市庁舎で贈呈式があり、佐々木理事長から相鉄ホールディングス社長林英一様にお礼を述べるとともに感謝状をお渡ししました。
◆いただいたのは日産キャラバンNV350、車いすのまま乗降可能です。ご利用者の増加に合わせちょうどほしかったところでした。車庫証明、保険の加入手続きをてきぱきと済ませたこまちの西田施設長がすぐに乗って帰りました。これから十分に活用させていただきます。
◆今回の寄贈は同社が12月18日に創立100周年を迎えるにあたり地域貢献・社会福祉等の観点から市内の障害福祉施設へ福祉車両を寄贈したいとのお申し出が横浜市にあり、他の1施設とともに多機能型拠点こまちが選ばれました。当法人にとっては願ってもないクリスマスプレゼントとなりました。
◆私事ですが横浜市民となって54年その間ずっと相鉄沿線で暮らしています。現在も毎日三ツ境駅を利用して通勤しています。プレゼントをいただいたから言うわけではありませんが、緻密で正確な運行や車両の快適さでは鉄道会社数ある中で群を抜いているように思います。沿線にライトセンターがあることなどから全ての駅にホームドアを設置すると早々決定しています。
◆これを機会に職員一同相鉄㈱様と同様に地域貢献に努めていきます。叶いませんでしたが同社の人気キャラクター「そうにゃん」のプリントがボディにあれば子どもたちが喜んだのにと節操のない感想を漏らす事務局長であります。