タイトル 健康経営宣言しました
2018/07/27

健康経営宣言しました

P D F PDFを見る
◆4月のブログでも書きましたが30年度事業計画では職員一人ひとりが健康でいきいきと働き続けることができるよう「健康経営」を重点方針に取り入れました。まずは理事長から全職員に向けてメッセージ。
~健康経営宣言~(平成30年7月1日)
社会福祉法人横浜市社会事業協会の最大の財産は「人」、すなわち職員です。職員が心身ともに健康でイキイキと活躍できることが、法人活力の源泉であると考えます。横浜市社会事業協会では、安全と健康を最優先する意識の醸成と、職員一人ひとりが能力を最大限発揮できる「健康的な職場環境づくり」を目指し、法人と職員が一体となって、職員とその家族の健康保持・増進に取り組んでいくことを宣言します。
◆昨年後半から横浜市の健康づくり施策よこはまウォーキングポイントに法人全体で取り組みをはじめ、全11事業所が参加して楽しく競い合う環境ができました。現在市内参加事業所のベスト100内に4事業所がランクインするほどになりました。
◆引き続きよこはまウォーキングポイントに参加し歩くことからの健康づくりを勧奨し、専門機関のサービスも活用しながら心の健康づくりへのサポートもしっかり取り組んでいきます。まずは横浜市の健康経営認証クラスAを取得して内外にアピールします。
◆横浜市健康経営ハンドブックによれば、職員皆さんのやる気が増し、人生が豊かに。加えて法人のイメージアップで就職希望者が増加すると。期待は膨らみます。次はクラスAA取得を目指し、健康課題を分析して適切な対策に組織的に取り組みます。私も行動、健康づくりの模範たるべき施設長数人の禁煙指導からです。