法人概要

法人名 社会福祉法人横浜市社会事業協会
設立 1981年3月
代表者 佐々木 寛志
従業員数 500名
事業内容 障害者支援施設、地域ケアプラザ、生活支援センター、生活保護施設など福祉施設を運営しています。
事務局所在地 〒245-0013 横浜市泉区中田東3-15-2 中田町センタービル202
事務局TEL 045-392-9405
事務局FAX 045-438-8013
役員・評議会

沿革

1981年3月13日 社会福祉法人 横浜市社会事業協会認可
3月26日 法人設立登記 本部を南区中村町3丁目211番地に置く
4月1日 更生施設「横浜市中央浩生館」(定員68名)、宿所提供施設「横浜市保土ヶ谷寮」(定員130名)を受託経営。生活相談事業を設置経営
12月15日 「横浜市保土ヶ谷寮」を廃止
1983年4月1日 身体障害者療護施設「よこはまリバーサイドとつかホーム」(定員60名)を設置経営
1990年3月31日 横浜中央浩生館の生活相談事業を廃止
1993年1月27日 「横浜市大岡在宅支援サービスセンター」を受託経営
1995年4月1日 「横浜市大岡在宅支援サービスセンター」の名称を「横浜市大岡地域ケアプラザ」に変更
1998年4月1日 「よこはまリバーサイドとつかホーム」に通所療護B型(定員4名)を併設
2000年4月1日 痴呆性高齢者デイサービスセンター「花の里」を設置経営
6月1日 「よこはまリバーサイドとつかホーム」の名称を「よこはまリバーサイド泉」に変更
2001年4月1日 本部を泉区下飯田町355に変更
2002年11月1日 障害者グループホーム「ゆい」を設置経営
12月1日 「横浜市簑沢地域ケアプラザ」を受託経営
2003年2月1日 精神障害者地域生活支援事業「横浜市保土ヶ谷区精神障害者生活支援センター」を受託経営
11月1日 障害者グループホーム「ゆいⅡ」を設置経営
2004年6月1日 指定身体障害者居宅介護事業所「居宅サポート・リバーサイド泉」を開設
「よこはまリバーサイド泉」に指定身体障害者デイサービス事業を併設
2005年1月1日 障害者グループホーム「ゆいⅢ」を設置経営
6月1日 「居宅サポート・リバーサイド泉」にて指定知的障害者居宅支援事業(支援費)と指定訪問介護事業(介護保険)を設置経営
2005年11月1日 障害者グループホーム「ゆいⅣ」を設置経営
2006年4月1日 横浜市保土ヶ谷区生活支援センター、横浜市大岡ケアプラザ、横浜市簑沢地域ケアプラザ、横浜市中央浩生館指定管理者業務開始
7月1日 横浜市中央浩生館にて保護施設通所事業開始
10月1日 横浜市大岡地域ケアプラザ・横浜市簑沢地域ケアプラザにおいて「地域包括センター」事業を開始する。
10月1日 よこはまリバーサイド泉の短期入所事業・障害者居宅介護事業「居宅サポート・リバーサイド泉」に障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業者の指定を受ける
2007年2月1日 障害者グループホーム「ゆいⅤ」を設置経営
4月1日 よこはまリバーサイド泉の通所療護と経過的デイサービス事業を廃止し、生活介護事業の指定を受ける
2008年2月1日 障害者グループホーム「ゆいⅥ」を設置経営
2009年9月1日 居宅サポート・リバーサイド泉の事業所を開設
2010年10月1日 障害者グループホーム「ゆいⅦ」開設
12月1日 障害者グループホーム「サンライズ」開設
2011年12月1日 生活介護事業所「よこはまリバーサイド泉Ⅱ光梨」開設
2012年3月1日 障害者グループホーム「アンダール常盤台」開設
4月1日 「横浜市鶴見区精神障害者生活支援センター」を指定管理者として運営開始
8月1日 放課後等デイサービス事業「よこはまリバーサイド泉わかば」開設
11月1日 「グループホームアンダール中里台」開設
2013年7月1日 就労継続支援A型事業所「アテイン」開設
11月1日 「よこはまリバーサイド泉Ⅲのぞみ・ひまわり」開設
2015年3月23日 「グループホームサンライズⅡ」開設
4月1日 就労継続支援B型・移行事業所「インカル」開設
2016年11月1日 「グループホームすてら縁」開設
2017年4月1日 横浜市多機能型拠点「こまち」開設